市長の行動 2013年4月

更新日:2021年03月31日

日田市立大明小・中学校開校式(2013年4月7日)

日田市立大明小・中学校開校式(2013年4月7日)

 日田市で初めてとなる施設一体型小中一貫校「日田市立大明小・中学校(通称:修明校)」の開校式を行いました。

 小中一貫教育の目的は、義務教育9年間を一体的にとらえ、学習・生活面の連続性を重視した教育活動を行い「確かな学力」「豊かな心」「健やかな体」の3つのバランスのとれた「生きる力」を育むことです。

 小中一貫校の特色は、小中学校が共通の学校教育目標のもと、連続性・継続性・系統系をキーワードに、教育課程や指導方法を工夫し、小中学校が同じ施設内で一貫した教育ができるということです。

 大明小・中学校が活気あふれる素晴らしい学校となるよう万全の取組みをしてまいりたいと思います。

 【写真:開校式であいさつを行う】

日田市立大山小学校(2013年4月8日)

日田市立大山小学校(2013年4月8日)

 日田市立大山小学校の開校式を行いました。

 大山小学校は、昨年度末に閉校した大山小学校・鎌手小学校・都築小学校の統合校として、旧鎌手小学校の地で開校しました。

 開校式で、「新しいお友達と一緒に同じ大山小学校の仲間として、力を合わせて、楽しく勉強や運動に頑張ってください。」とあいさつを行いました。また、来賓紹介の後、私から校長先生へ梅の花びらをイメージした新しい校旗を授与し、式典最後に児童全員で新しい校歌を斉唱しました。

 大山小学校は、平成27年4月からは、B&G大山海洋センターの位置に建設する施設一体型小中一貫校を開校することとなっております。

 【写真:校長先生に新しい校旗を授与する】

大分県建設業協会日田支部と災害応援協定調印式(2013年4月10日)

大分県建設業協会日田支部と災害応援協定調印式(2013年4月10日)

 大分県建設業協会日田支部と「災害時応援協定」の調印式を市役所で行いました。

 大分県建設業協会日田支部との協定は、日田市内に自然災害を始めとする不測の事態により、災害等が発生する前、あるいは発生後の災害応急対応、災害応援復旧、その他災害対応に関する緊急作業に従事していただける協力協定となっています。

 具体的には、市道その他市有施設で緊急に必要となる土砂撤去や災害時に発生する瓦礫やゴミの収集運搬などをお願いするものです。

 緊急時に市の要請に基づき大分県建設業協会日田支部が中心となり、会員の方が作業従事していただける内容となっています。

 【写真:調印式の様子】

日田市タクシー協会と災害応援協定調印式(2013年4月10日)

日田市タクシー協会と災害応援協定調印式(2013年4月10日)

 日田市タクシー協会と「災害時応援協定」の調印式を市役所で行いました。

 日田市タクシー協会との協定は、災害発生前後において、要援護者や避難者の緊急移送が発生した場合や、災害対応での職員の移動、物資の運搬などの輸送手段を優先的に提供していただける協力協定となっています。

 具体的には、要援護者や避難者の施設間輸送となりますが、避難所への応急物資の個別輸送などにあわせましてタクシー運行中に収集できた、公通情報や被害状況を各社事務所に無線報告していただき、各社事務所から市対策本部へ情報提供いただける内容となっています。

 【写真:調印式の様子】

第64回女子畑土地改良区通水記念式典(2013年4月13日)

第64回女子畑土地改良区通水記念式典(2013年4月13日)

 第64回女子畑土地改良区通水記念式典に来賓として出席しました。

 式典に先立ち、台神社境内で水天宮祭が行われ、その後、場所を台上・下公民館に移して通水記念式典が行われました。

 この記念式典は、昭和24年4月13日に台地に待望の水が通水したことを記念し、水と先人の偉業に感謝するため毎年行われています。

 【写真:記念式典であいさつ行う】

第26回全国ボード場所在市町村協議会担当者会議(2013年4月22日)

第26回全国ボード場所在市町村協議会担当者会議(2013年4月22日)

 第26回全国ボード場所在市町村協議会担当者会議をみくまホテル(隈1丁目)で行いました。

 この会議は、6月1日・2日に日田市で開催される、第26回全国ボード場所在市町村首長会議 ボートサミット in 日田に先立ち行われました。

 日田市では、平成20年度に開催された「おおいた国体」を契機に“ボートまち日田”を広くアピールし、多くの方にボートを親しんでもらうため、「水郷ひた三隈川ボート大会」を開催しています。

 ボートサミット2日目となる6月2日には、「水郷ひた三隈川ボート大会」の観戦を予定しています。

 【写真:担当者会議であいさつを行う】

第46回津江山系釈迦連峰山開き(2013年4月29日)

第46回津江山系釈迦連峰山開き(2013年4月29日)

 椿ケ鼻ハイランドパーク(前津江町)で行われました、第46回津江山系釈迦連峰山開きに出席しました。

 シーズン中の山の安全を祈願した神事に続き行われた式典では、「緑豊かな森と清らかな水は、私たちの貴重な財産であります。この貴重な財産を守り、次代へと引き継いでいくとともに、水郷日田を全国にアピールしてまいります。」とあいさつをしました。

 式典の後、毎年恒例となっている餅まきや地元前津江の浦和太鼓などのアトラクションが行われ、多くの家族づれなどでにぎわいました。

 【写真:記念植樹後、みなさんと記念撮影】

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 総務部 総務課 秘書係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所4階)
電話番号:0973-22-8200(直通)
ファックス番号:0973-24-0429

メールフォームによるお問い合せ