日田市中小企業等賃料支援事業補助金

補助対象を拡大します!

 事業用の建物の賃料に加えて、事業用の土地の賃料(従業員用駐車場は除く)も補助対象となりました。

 詳しくは下記のページより確認してください。

 8月3日から、申請会場が変わります!

【完全予約制】

受付場所:日田市役所3階 302・303会議室

受付時間:月曜日から金曜日(土・日曜日、祝日を除く)

     午前9時から午後4時

電話番号

  • 080-8559-5518
  • 080-8559-5519

概要

 新型コロナウイルス感染症の影響によって、売り上げが減少し資金繰りが厳しい状況にある中小・小規模事業者等の事業活動継続を支援するため、市内の店舗、事務所等の賃料について、その一部を補助します。

1.補助対象者

 市内に本店又は主たる事務所を有し、次のいずれかに該当する中小・小規模事業者、個人事業主(市税の滞納がないこと)

  1. 令和2年3月から令和2年9月の間における1か月間の売上高が、前年同月と比べて20%以上減少していること。
  2. セーフティネット保証4号の認定を受けていること。
  3. 持続化給付金の給付を受けていること、又はその要件に該当すること。

【注意】前年実績がない創業間もない人等は、次のいずれかに該当すれば対象となります。

  1. 令和2年3月から令和2年9月の間における1か月間の売上高が、前年12月と比べて20%以上減少していること。
  2. 令和2年3月から令和2年9月の間における1か月間の売上高が、その前2か月間を含む3か月間の平均売上高と比べて20%以上減少していること。

補助対象者の範囲

補助対象となりうる者 補助対象とならない者
  • 会社および会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合同会社、特例有限会社、企業組合。協業組合)
  • 個人事業主
  • 法人税法別表第二に規定する公益法人等
  • 特定非営利活動法人(NPO) 等
  • 協同組合等の組合(企業組合・協業組合を除く)
  • 政治団体
  • 宗教法人
  • 任意団体 等

2.補助期間・補助率等

補助期間

申請した月の支払分から起算して最長6か月分

【注意】5月中に申請をした場合に限り4月分からの起算も可とします。

補助上限額

1契約あたり、月額賃料の5分の4以内・上限6万4千円(管理費・共益費は除く)

1事業者で複数の賃貸借契約がある場合、それぞれ補助対象としますが、1事業者あたりの合計の補助月額の上限を200,000円とします。

【注意】店舗等併用住宅の場合は、確定申告で事業の経費として計上した額を基に算出します。

3.申請方法

下記のいずれかの方法で申請できます。

郵送申請

下記の宛先へ申請書と添付書類を郵送。

【注意】記載内容の確認のため電話連絡することがあります。

郵送先

〒877-8601

日田市田島2丁目6-1(市役所3階)

商工労政課 賃料補助担当 あて

窓口申請

下記の会場で受付。3密回避のため予約制となります。

予約先・申請会場

日田市企業支援窓口 月曜日から金曜日(土・日曜日、祝日を除く)
午前9時~午後4時まで受付

日田市田島2丁目6-1

日田市役所3階302・303会議室

電話番号

  • 080-8559-5518
  • 080-8559-5519

【注意】マスクの着用にご協力ください。

4.申請期間

令和2年5月11日(月曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで

【注意】郵送の場合、当日消印有効

5.申請書類

申請書類は押印記入の上ご持参ください。

1.提出書類チェックシート

2.日田市中小企業等賃料補助金交付申請書(様式第1号)

3.誓約書(様式第2号)

4.添付書類(下記aからcのいずれか)

 a.20%以上の売上高減少などが確認できる書類

 (前年の確定申告書類の写し、該当月の帳簿等)

 b.セーフティネット保証第4号の認定を受けたことが確認できる書類

 c.持続化給付金の給付を受けたことが確認できる書類(予定)

5.賃貸契約書等の写し

 【注意】店舗等併用住宅の場合は、確定申告書類が必要。

6.本店所在地・事業内容確認書類の写し

 (法人登記履歴事項全部事項証明書、確定申告書類、開業届等)

7.窓口に来た人の本人確認書類の写し(免許証、マイナンバーカード等)

 【注意】下記委任状によって代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類

8.委任状(代理人が申請する場合)

6.補助金の支払い

1.時期

補助金は精算払い(事後払い)となります。

賃料の支払い後、下記の書類を提出してください。

提出書類

1.日田市中小企業等賃料補助金実績報告書兼請求書(様式第7号)

2.賃料を支払ったことが確認できる書類(領収書・振込明細書・通帳の写し等)

3.振込先が確認できる通帳の写し

2.回数

 賃料の支払い後、最大6回に分割して補助金を受け取ることができますので詳しくはお問い合わせください。

 また、5月中に申請があったものに限り、4月支払い分の賃料に対する補助金を請求することができます。

7.関連様式

申請時に必要な様式です。黄色の網掛け部分を記入の上、印鑑と一緒に持参してください。

【注意】請求に必要な様式は窓口でお渡しします。

駐車場の契約書等が存在しない時に使う様式

最後の請求時に使う様式

毎月の請求時に使う様式

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企業支援窓口
〒877-8601大分県日田市田島2丁目6-1番地(市役所3階)
電話番号:080-8559-5518(商業班)
               080-8559-5519(商業班)
電話番号:080-8559-5520(雇用班)

更新日:2020年08月12日