日田市消費生活センター

 日田市の「消費生活相談窓口」は、平成28年4月1日から「日田市消費生活センター」になりました。

 活動内容は今までと変わらず、市民の皆様の消費生活上の商品やサービスの契約などに関する相談をお受けし、自主解決に向けての助言や情報提供、場合によってはあっせんなどを行っています。

 わからないとき、困ったときは一人で悩まずにどうぞお気軽にご相談ください。

 

【場所】 日田市役所 2階

【時間】 午前8時30分~午後5時(土・日曜日、祝日、年末年始はお休みです)

【電話番号】 0973‐22‐9393(相談専用)

日田市で実際に起こっている事例

相談内容 回答事例
 「パンフレットで届いた人だけ老人ホームの入居権があるので、あなたの名前を貸してくれ」と頼まれ、承知すると別の人から「名義貸しは犯罪だ」と取消料を要求され、支払ってしまった。  そもそも架空の入居権でした。
 犯罪には当たらず、取消料も支払う必要はありませんでした。何人もの人から入れ替わり立ち代り電話があるのを「劇場型詐欺」といい、年々増加していまので、気をつけましょう。
 スマホで無料動画を見ていたら、勝手に有員会員登録され、高額な登録料や取り消すための解約料金を請求された。  ネットでは、入会(購入)確認のページを必ず用意するように、法律で決められています。一方的な登録は無効ですので、料金は支払わないようにしましょう。
 通信販売で、初回お試し500円の健康食品を注文したら、次月から4,000円の定期購入商品が届いた。一回だけのつもりだったが、よく見ると小さく定期購入申し込みと書いてあり、4か月は解約できない決まりだった。  通信販売の返品・解約は、業者が認めている条件の下で可能です。特にスマホやケータイは画像が小さいので申し込む前に必ず、隅から隅までしっかり目を通しましょう。
 電話料金が安くなると電話で勧誘され、その場で契約したが、請求書を見たらかえって高くなっていた。  書類にサインしていなくても、電話口のやり取りでも契約は成立してしまいます。よくわからないときは、あいまいな返事をせずきっぱりと断りましょう。説明書を送ってもらって比較するとよいかもしれません。

センターの活動実績

近年の相談内容(上位5件)

平成26年度(186件) 平成27年度(229件) 平成28年度(241件)
 1.ワンクリック請求  1.ワンクリック請求 1.架空請求
 2.訪問販売  2.架空請求 2.多重債務・借金問題
 3.電話回線 3.インターネット通信サービス

3.インターネット通販

 4.多重債務・借金問題  4.賃貸住宅 4.インターネット回線契約
 5.インターネット通販  5.ファンド型投資商品 5.増改築工事

【注意】ワンクリック請求は、スマホやパソコン上での架空請求で、電話やハガキ等での架空請求と区別して数えています。

効果額

相談によって被害に至らなかったもの、あっせんによって返金されたもの

  • 平成26年度 62件 30,405千円 (うち未然防止43件 22,344千円)
    平成27年度 75 件 36,543千円 (うち未然防止43件 8,410千円)
    平成28年度 63件   5,903千円 (うち未然防止31件 2,282千円)

お役立ち豆知識

電力自由化 ~だからといって慌てることはありません~

 平成28年4月から制度が新しくなりましたが、そのための手続きを必ずしなければならないわけではありません。疑問に思ったら、まず聞いてみましょう。

【電力自由化専用ナビダイヤル】 0570-028-555

 電力取引監視等委員会

 資源エネルギー庁 登録された事業者かどうかチェックできます

 

高額な学習教材 ~じっくり考えてから契約しましょう~

 新学期を迎え、張り切るお子様の手助けに・・・。でもちょっと待ってください。あまりにも大量・高額な教材を一度に購入することが必要でしょうか。契約する前に、一度ゆっくり考えて見ましょう。

(国民生活センターからのお知らせ)

こんなことに気をつけて! ~あなたのまわりにはありませんか?~

商品 メーカー 症状 連絡先
ノートパソコンのバッテリーパック
2011年4月~12年9月に製造
パナソニック 長時間使用すると炎上 0120-870-163
交換受付コールセンター
スマートフォンの充電器
2013年6月~14年6月に製造
セブンライフスタイル 長時間使用すると炎上 0120-167-722
スマートフォン用充電器回収事務局
温風ヒーター
2009年5月~2015年4月に製造
コロナ 長時間燃焼ですすがでる 0120-003-683
株式会社コロナ石油ストーブお客様窓口

無料出前講座

 日田市では、消費生活に関する情報や、被害にあわないポイントなどをわかりやすくお伝えする「消費生活出前講座」を実施しています。

 講師の派遣は無料ですので、どうぞお気軽にお申し込みください。

主な講座内容

  • 日田市の消費生活相談状況と対処法
  • 悪徳商法と対処法
  • よくわかるクーリングオフ
  • しつこい電話勧誘について
  • 最近多い詐欺被害とその対処法    等々

 会議・会合の開始前や終了後など、15分程度の短い時間から60分程度の講座まで、ご都合のよい時間内でクイズや歌唱、DVD鑑賞などを取り入れた内容で、楽しみながら生活のお役に立つ知識を身につけていただくことを目指しています。

・出前講座実例 悪徳商法と対処法 ~こんな経験ありませんか?~

その1 その2 その3
 無料点検中というので見てもらい、今日中に契約すれば値引きすると言われて屋根の工事を契約した。値段を聞いた友人は高すぎるという。  友人に誘われ、健康法の話を聞くとお土産がただでもらえるという会場に行き、高価な羽毛布団を買うことになってしまった。  道を歩いていて声をかけられ、喫茶店でエステの説明を受けた。了承するまで席を立たせてもらえず、高額なエステのチケットを購入することになった。

【注意】訪問販売など「突然声をかけられ、よく考える時間もなく契約した」などという場合は、クーリング・オフという無条件で解約できる制度があります。

  • 契約から8日以内
  • 返送料は業者持ち

 悪徳商法に負けない知識を身につけて、賢い消費者になりましょう!

 

【お申し込み】

 出前講座申込書に必要事項をご記入いただき、1か月前までに商工労政課・消費生活センターまでご提出ください。(ファックスでの申し込み可)

 まずは電話でお問い合わせください。

  日田市消費生活センター

  電話番号:0973-22-9393 ファックス番号:0973-22-2210

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 商工観光部 商工労政課 商業・消費生活係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8239(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月02日