日田市分別収集計画

 ごみゼロ型の地域社会を実現し、資源循環型の暮らしへと転換するためには、廃棄物の排出を抑制し、その上でリサイクルを推進していく必要があります。そこで、市では平成28年5月に第8期日田市分別収集計画を策定しました。

 本計画は、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進に関する法律」第8条に基づき、一般廃棄物の中の容器包装廃棄物を分別収集し資源としてリサイクルすることにより、焼却ごみ、埋立ごみの減量化とともに、資源の有効利用を図ることを目的としています。

 また、市民・事業者・行政それぞれの役割を明確にし、具体的な推進方策を明らかにするとともに、関係者が一体となって取り組むべき方針を示しています。

 とりわけ、一般廃棄物の中で相当の割合を占め、生活に身近な容器包装廃棄物に関する4つのR

  「まずごみをつくらない、買わない(リフューズ)」

  「ごみとなるものを減らす(リデュース)」

  「なるべく長く、繰り返し使う(リユース)」

  「原料として再資源化する(リサイクル)」  の取組は極めて重要です。

基本的方向

 本計画を実施するにあたっての基本的方向は、次の3つです。

  1. ごみ減量の推進体制、制度の整備及び充実
  2. 分別の細分化及び再資源化の仕組みづくり
  3. 市民のライフスタイル(生活様式)、事業者の活動様式の転換促進

計画期間

 本計画の計画期間は、平成29年4月を始期とする5年間(平成33年度末まで)とし、3年ごとに改定を行います。

 日田市分別収集計画の詳細は、下記のPDFファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 市民環境部 環境課 生活環境係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所2階)
電話番号:0973-22-8208(直通)
ファックス番号:0973-22-8241

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月26日