恒遠醒窓

私塾蔵春園・遠帆楼主宰

出身地・入門年

豊前出身 文政2年(1819)入門

解説

 豊前国上毛郡薬師寺村に生まれた醒窓は咸宜園に5年間在籍し、その間塾頭を務めました。大帰後は長崎に遊学し、21歳で私塾「自遠館(後に蔵春園)」を地元に開設します。明治28年に閉塾するまで学んだ門弟の数は3,000名にのぼるとされています。

この記事に関するお問い合わせ先

咸宜園教育研究センター
〒877-0012 大分県日田市淡窓2丁目2番18号
電話番号:0973-22-0268(直通)
ファックス番号:0973-22-0268

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月22日