浄化槽の設置に係る補助金

浄化槽とは

 浄化槽は、各家庭の台所、洗濯、風呂などの生活雑排水とトイレからの汚水を併せて処理する装置で、公共下水道と同程度の処理能力があります。浄化槽の中で微生物の働きによりきれいになった水を放流します。

 浄化槽の設置には自動車1台分のスペースがあれば十分で、工事期間も短期間で済みます。

 なお、設置後は、河川等の水質保全、生活環境保全を図る上でも浄化槽法に定められている適正な維持管理(法定検査・保守点検・清掃)を行ってください。

浄化槽の設置に係る補助金

 ご家庭に浄化槽を設置する場合に、費用の一部を補助する制度があります。

補助対象者

 公共下水道・特定環境保全公共下水道(大山地区)及び農業集落排水施設の整備区域を除いた区域で、市内に住所を有し、自ら居住する住宅に浄化槽を設置する方及び市内に居住する目的で浄化槽を設置する方

補助金額

区分

新規設置

転換設置

5人槽

332,000円 532,000円

7人槽

414,000円 614,000円

10人槽

548,000円 748,000円
  • 新規設置とは、住宅の新築又は建替えに伴い浄化槽を設置すること(合併処理浄化槽からの設置替えを含む)をいいます。
  • 転換設置とは、住宅の増改築に伴い既設の単独処理浄化槽又は汲み取り便槽から浄化槽に切り替えることをいいます。

補助金の上乗せ

  1. 都市計画区域内に浄化槽を設置する場合は、3万円の上乗せ補助があります。
  2. 市外から移住して浄化槽を設置する場合は、10万円の上乗せ補助があります。(ただし、移住して1年以内に限る。)
  3. 単独処理浄化槽から浄化槽へ転換する場合は、宅内配管へ30万円の上乗せ補助があります。
  4. 単独処理浄化槽からの転換に伴い単独処理浄化槽を撤去する場合は、撤去費へ9万円の上乗せ補助があります。

【注意】2と3については、平成31年度から新たに創設した制度です。

詳しくは、市環境課までお尋ねください。

注意事項

  • 浄化槽を設置する前に必ず補助の申請を行ってください。(補助の申請前に既に設置している場合や設置工事に着手している場合は補助の対象となりません。)
  • 浄化槽の設置に要する経費が補助金額に満たないときは、浄化槽の設置に要する経費を補助金額とします。

浄化槽の人槽算定について

 浄化槽の人槽は基本的に延べ床面積で決まります。大分県では、160平米未満は5人槽で、160平米以上は7人槽となっています。二世帯住宅の場合は、10人槽です。

 ただし、単独処理浄化槽や汲み取り便槽から切り替える場合は、居住人員数による緩和があります。

 詳しくは、下記までお尋ねください。

浄化槽設置補助金関係 様式集

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 市民環境部 環境課 水・環境係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所2階)
電話番号:0973-22-8357(直通)
ファックス番号:0973-22-8241

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2019年04月12日