農地法第3条の許可申請に係る別段(下限)面積

日田市農業委員会では、平成30年度の別段(下限)面積を以下のように定めています。

1 農地法施行規則第17条第1項適用分

設定区域 別段(下限)の面積
日田市全域 25アール

(理由)
 自然的経済的条件からみて、日田市全域における営農条件はおおむね同一であり、2015年農林業センサスからみた数値において、約4割の農家が経営面積25アール未満の農家である事が確認できるため。

2 農地法施行規則第17条第2項適用分(平成29年度新設)

設定区域 別段(下限)の面積
日田市空き家バンクに登録されている空き家に付随した農地の内、あらかじめ農業委員会が指定している農地 1アール
(設定区域面積が1アール未満の場合はその面積)

【注意】買受等希望者が日田市空き家バンクの利用登録者であることを前提とします。

(理由)
 空き家に付随した農地についての下限面積を引き下げ、耕作放棄地の解消や新規就農の促進等を図るため。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 農業委員会事務局 農地調整係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8213(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2018年03月08日