中高層建築物等の建築に伴う届出及び近隣住民への事前説明制度

 市内に一定規模以上の共同住宅や中高層建築物【指定建築物】を建築する場合は、事前に建築計画に関する届出と近隣住民への説明会の開催が必要です。(日田市環境保全条例第18条)

注意:日田市環境保全条例施行規則の改正に伴い、平成29年4月1日から手続きが変わります。

【指定建築物とは】

  • 高さが10メートルを超える建築物
  • 住宅規模が10戸以上の共同住宅又は長屋住宅

【標識の設置及び建築計画の届出】

 指定建築物に該当する場合は、あらかじめ建築計画の概要を記載した標識(様式第8号)を設置し、建築計画届出書(様式第7号)を提出してください。

【近隣住民説明会の開催・報告】

 下記の項目に該当する人に、当該建築計画についての説明を行ってください。
 また、説明実施後は、その結果についての報告書(様式第9号)を提出してください。

注意:近隣住民説明会の日程調整については、必ず自治会長を通じて行ってください。

  • 建築物の敷地境界線から、当該建築物の高さの2倍の範囲内にある土地又は建築物の権利を有する人(アパート等への居住者を含む)
  • 当該建築物により、電波障害の影響を及ぼすおそれがある人

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 土木建築部 都市整備課 都市計画係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所5階)
電話番号:0973-22-8217(直通)
ファックス番号:0973-22-8247

メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月25日