ひとり親家庭の母親及び父親の就業支援

 市では、ひとり親家庭の母親及び父親の就業を支援するための事業を行っています。

自立支援教育訓練給付金事業

 就職やキャリアアップ(資格取得・能力向上)のために、あらかじめ指定されている教育訓練講座を受講した場合、受講に要した経費の60%(1万2千1円以上 20万円以下)が支給される制度です。

対象要件

  1. 雇用保険法による教育訓練給付の受験資格を有していないこと
  2. 教育訓練を受けることが就職やキャリアアップのために必要であると認められること

対象講座

  1. 雇用保険制度の指定教育訓練講座
  2. 財団法人21世紀職業財団の再就職希望登録者支援事業の指定教育訓練講座
  3. 就職に結び付く可能性の高い講座で、厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課長が別に定めるもの
  4. 前の3つに規定する講座に準じた講座で、市長が国に協議して指定するもの

【注意】

  • 給付を希望する人は、市こども未来室に必ず事前にご相談ください。
  • この事業の利用は一人1回限りです。

高等職業訓練促進費等事業

 看護師や介護福祉士などの資格取得のため、1年以上養成機関などで修業する場合に、修業期間の上限3年を対象に生活の負担軽減を図るため、課税世帯月額70,500円、非課税世帯月額100,000円が支給される事業です。

 また、養成課程を修了した方に対し、一時金を所得水準に応じて支給します。

対象要件

  1. 養成機関で1年以上カリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること
  2. 仕事又は育児と修業の両立が困難であること

対象資格

 看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師等

【注意】

  • 給付を希望する人は、市こども未来室に必ず事前にご相談ください。
  • この事業の利用は、一人1回限りです。
この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 こども未来室 家庭支援係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8292(直通)
ファックス番号:0973-22-8258

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月26日