子ども医療費助成事業

 市では、子どもの保健向上と子育て世帯の経済的支援を目的に、中学生までの医療費を全額助成しています。

 「子ども医療費受給資格者証」(緑色)を市内の医療機関(歯科、調剤薬局含む)の窓口で提示ください。窓口での負担が無料になります。

子ども医療費助成の内容

助成対象及び助成方法等(平成28年4月1日以降の受診分)
  助成対象 助成方法 一部自己負担金
未就学児 入院・通院医療費
(歯科・調剤含む)
県内の入院及び通院現物給付【注意1】
県外の入院及び通院償還払い【注意2】
なし
小・中学生 入院・通院医療費
(歯科・調剤含む)
県内の入院及び市内の通院現物給付【注意1】
県外の入院及び市外の通院償還払い【注意2】
なし

【注意1】現物給付
 医療機関の窓口に受給資格者証を提示することで、医療機関での窓口負担を支払う必要がなくなります。保険診療外(自費分)と食事代等は、助成の対象となりません。

【注意2】償還払い
 医療機関で窓口負担を行い、市こども未来室又は各振興局窓口に備付けの子ども医療費交付申請書に必要事項を記入し、医療機関が発行した領収書を添えて、市に申請後、指定口座に振り込まれます。申請を受け付けた翌月末が振込日です。

申請できる期間

 診察の翌月から1年以内に申請を行ってください。(例:10月診療分は翌年10月末までに申請してください)

助成の対象とならない費用

 健康診断、乳幼児検診、交通事故、診断書等の文書作成料、日本スポーツ振興センターからの給付の対象となる医療費、保険適用外の患者負担金、入院時の食事代等は、助成の対象となりません。

子ども医療費助成の申請書

 県外の医療機関で受診した場合、小学生の通院分等の償還払いによる申請は、下記の申請書をご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 こども未来室 家庭支援係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8292(直通)
ファックス番号:0973-22-8258

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年07月20日