男女共同参画週間

6月23日から29日までは、「男女共同参画週間」です!

 平成11年6月23日施行の「男女共同参画社会基本法」に対する理解を深めるため、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として、各地で様々な啓発活動が行われています。
 この機会に、男女のパートナーシップ(協力関係)について考えてみませんか。

日田市でのキャンペーン活動

日田市でも、男女共同参画週間に毎年キャンペーンを実施しています。

【日時】 平成29年6月23日(金曜日)~29日(木曜日)
【場所】 日田市役所など市内各所

 男性と女性が対等な構成員として活躍できる社会「男女共同参画のまち日田」を目指し、単に参加するだけでなく、対話を通じてお互いに助け合う「参画」を大事にしましょう。

日田市オリジナル啓発ちらし


 今回の啓発活動は、市民サービス協働事業のひとつとして、市と市民活動団体「ゆいとフレンズ」が協働で取り組んでいます。
 啓発活動には、ゆいとフレンズが作成した日田市オリジナル啓発ちらしを市内各所で配布します。

 日田に住む女性たちが出がけた手作りのちらしです。
 このちらしと共に、女性も男性も輝く日田市を目指します。

平成29年度男女共同参画週間オリジナルチラシ

「男で〇(まる)、女で〇(まる)、共同作業で◎(にじゅうまる)。」

(平成29年度「男女共同参画週間」キャッチフレーズ)

平成29年度「男女共同参画週間」内閣府バナー

自分らしく生きたいと思いませんか

 人は、生まれながらにして「女らしさ」「男らしさ」といった性別による役割が決まっているものではなく、これまでの社会が求めた「らしさ」の教育やしつけなどによって作られてきたのではないでしょうか。
 男女の良さを否定することなく、個性を認め合い、自分らしく生きることができたらいいですね。

家庭の中での役割分担

 家事も育児も介護も家族で協力できるといいですよね。「男だから」「女だから」という固定概念にとらわれることなく、家族みんなが家庭の仕事の大変さ・大切さを知ることは、とても大事なことではないでしょうか。
 家族内の協力と同時に、それぞれが自立できるといいですね。

地域・職場で男女共同参画

 日田市の人口の半分以上は女性です。
 しかし、重要なことを決める場やその過程への女性の参画はどうでしょうか。
 女性も意思決定の場に積極的に参加し、男女共に互いの多様な意見を生かし、選択の幅を広げ、対等なパートナーとしての関係を築けるといいですね。

あなたが変わってみませんか

 男女が共に生きがいを持って充実した暮らしができるように、まずは自分自身の意識改革をしてみませんか。
 「男のくせに」「女のくせに」という意識が、人の可能性や思いを抑制しているとしたら大変悲しいことです。 まずは、自分自身の中にある性別に対する考え方を見つめ直してみましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 まちづくり推進課 市民協働・男女共同参画推進係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-7515(直通)
ファックス番号:0973-22-8324

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年05月31日