日田市自治基本条例

 日田市のまちづくりに関する基本理念を定め、市民、市議会及び市長等の役割や責務等を明らかにし、「自治(=自らのことを自らの手で行うこと)」の基本原則や情報共有、市政への参画などの市政運営の基本的な事項を定めて実行していくことで、市民主体のまちづくりの実現を図るため、日田市自治基本条例が制定されました。(平成26年4月1日施行 平成30年3月27日改正)

条例の目的

 この条例の目的は「市民を主体としたまちづくりの実現を図ること」です。

 その目的を実現するために、市民や市議会、市長等の役割はどうあるべきなのかを明らかにして、「自治」の基本原則や、市政運営の基本的な事項を定めること、そして、市民や市議会、市長等がお互いに理解を深めて信頼関係を強くすることで、「市民一人ひとりが誇りを持って、安心してしあわせに暮らすことができる、市民主体のまちづくり」の実現を目指すことを規定するものです。

自治の基本原則

  1. 市民がまちづくりの主体であり、市議会及び市長等は市民の自主性を尊重し、その取組を支援すること。
  2. 年齢、性別等を問わず、市民参画の機会が保障されること。
  3. 市民、市議会及び市長等は、まちづくりに関する情報を共有するため、互いに情報提供に努めること。
  4. 市議会及び市長等は、市政について分かりやすく説明すること。

条例の主な内容

【第1章】
 条例の目的や位置付け、自治の基本原則等について定めています。

【第2章】
市民の権利及び責務等について定めています。

【第3章】
市議会の責務等及び議員の責務について定めています。

【第4章】
市長及び職員の責務について定めています。

【第5章】
計画的な市政運営、財政運営、組織及び人事政策、行政評価、パブリックコメント等について定めています。

【第6章】
市民参画、協働、自然環境、歴史及び文化の保全等、地域課題、住民投票、危機管理について定めています。

【第7章】
市内外の人々等との交流及び連携、他の自治体及び国等との連携について定めています。

【第8章】
条例の見直しについて定めています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 企画振興部 地方創生推進課 創生企画係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所6階)
電話番号:0973-22-8223(直通)
ファックス番号:0973-22-8250


メールフォームによるお問い合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年07月02日