農業委員会が発行する証明

証明の種類と手数料

1.耕作証明書(300円)
 耕作の状況の証明
 ※本人及び同居の親族以外の方が申請する場合は、委任状が必要です。

2.営農証明書(300円)
 営農の状況の証明
 ※本人及び同居の親族以外の方が申請する場合は、委任状が必要です。

3.引き続き農業を行っている旨の証明(300円)
 相続税・贈与税の納税猶予を受けた方が、3年ごとに税務署に提出する証明
 ※農業委員会の許可が必要になりますので、申請から発行までに1か月から
  2か月程度掛かります。

4.相続税(贈与税)の納税猶予に関する適格者証明(300円)
 相続税(贈与税)の納税猶予を受けるため、税務署に提出する証明
 ※農業委員会の許可が必要になりますので、申請から発行までに1か月から
  2か月程度掛かります。

5.買受適格証明(300円)
 農地の競売、公売に参加するため、農地を買い受ける適格者であることの証明
 ※農業委員会の許可が必要になりますので、申請から発行までに1か月から2か月
  程度掛かります。

6.現況証明書(300円)
 農地等についての現況の証明
 ※申請は土地の所有者のみになります。
 ※農業委員会の許可が必要になりますので、申請から発行までに1か月から2か月
  程度掛かります。

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 農業委員会事務局 農地調整係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
電話番号:0973-22-8213(直通)
ファックス番号:0973-22-8246

メールフォームによるお問い合せ

更新日:2017年03月24日