令和3年度考古学講座「タイムトリップひたvol.19」受講生募集

更新日:2021年08月12日

現在、史跡公園として整備中のガランドヤ古墳にちなみ、今年度は古墳時代を中心とした考古学の面白さを感じていただける講座を開催します。皆さんの参加をお待ちしています。

日程・内容等は下記「考古学講座タイムトリップひたvol.19プログラム」をご覧ください。

開催内容変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染症予防対策の観点から、以下のプログラムの変更を行います。

  • 第1講義 9月8日(水曜日)⇒10月6日(水曜日)に延期
  • 第2講義 9月22日(水曜日)⇒中止

【注意】

変更日については決定次第お知らせいたします。

考古学講座タイムトリップひたvol.19プログラム

講義

日  付 内  容 講  師
1講

9月8日(水曜日)

⇒10月6日(水曜日)に延期

ヤマト政権とおおいたの首長たち

-前方後円墳の語るもの-

別府大学名誉教授

後藤 宗俊 氏
 

2講

9月22日(水曜日)

⇒中止

バスツアー「食卓の考古学」

大分県立埋蔵文化財センター職員
 

3講 10月13日(水曜日)

平塚川添遺跡

ー弥生時代から古墳時代へー
 

朝倉市職員
4講 10月20日(水曜日) 古墳時代開始前後の鏡とその変遷

九州大学

辻田 淳一郎 氏
 

5講 11月2日(火曜日) バスツアー
「大分県の古墳時代と赤塚古墳」
大分県立歴史博物館職員
6講 11月17日(水曜日)

「宮崎県島内地下式横穴墓群出土

品」が語る地域首長の姿
 

えびの市社会教育課
税田 脩介 氏
 
  • ところ 市役所7階 大会議室(第2講、第5講はバスツアーになります)
  • 時 間 18:00~19:30(第2講、第5講は10:30~17:30)
     
【注意】
昨年度の講義風景
  • 新型コロナウィルスの影響等によって、日程・内容が変更または中止になる場合があります。予めご了承ください。
  • 当日はマスク着用のうえ受講ください。マスクの着用がない場合、受講をお断りすることがあります。
  • 当日体調の優れない人は、受講をご遠慮ください。
  • 会場付近にアルコール消毒液を設置しますので、ご利用ください。

募集人数

60人程度(15歳以上)

【注意】応募多数の場合は先着順とします。

 

バスツアーについては、コロナウイルス感染拡大防止対策として、各施設に入館の人数制限が設けられています。そのため、第2講座、第4講座は下記のとおり、募集人数の制限を行います。

  • 9月22日 大分県立埋蔵文化財センター「食卓の考古学」展示見学 先着30人
  • 11月2日 大分県立歴史博物館「赤塚古墳と三角縁神獣鏡」展示見学 先着40人
     

受講料

無料

【注意】

各バスツアー参加時の保険料は参加者負担となります。
11月2日大分県立歴史博物館の入館料は参加者負担となります。

申込方法

住所、氏名、年齢、連絡先を、電話・ファックス・メールのいずれかの方法で文化財保護課にお申し込みください。

申込期限

令和3年8月27日(金曜日)午後5時

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 教育庁 文化財保護課 埋蔵文化財係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所別館2階)
電話番号:0973-24-7171(直通)
ファックス番号:0973-24-7024

メールフォームによるお問い合せ