大雨で住宅に被害を受け、住まいにお困りの人に住宅を無償で提供します

更新日:2021年03月31日

提供(入居)できる人

令和2年7月の大雨による被害を受けて、住宅の全壊、半壊、一部破損、床上浸水などによって当面の居住が困難な人

提供(入居)できる住宅

 (1)市営住宅などの公営住宅

   入居期間・・・被害の程度に応じて6か月から最長2年

   手続き・・・・市建築住宅課にご相談ください。

 

 (2)賃貸型応急住宅(市が借り上げる民間アパート等の提供)

   入居期間・・・被害の程度に応じて6か月から最長2年

   手続き・・・・自身で民間アパート等を探したうえで、市建築住宅課に申し込みください。

          申し込み後は、市が貸主と調整を行い、賃貸借契約を締結します。

家賃など

 家賃、敷金、礼金、仲介手数料、保険料は無料。連帯保証人は不要。

 ただし、駐車場代、光熱水費などは自己負担になります。

相談、申し込み受付時間

午前8時30分~午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

 

手続き等

下記建築住宅課で相談・申込みをお願いします。

り災証明書(後日でも可)を提出してください。

被災住宅の応急修理について

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 土木建築部 建築住宅課 住宅係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所5階)
電話番号:0973-22-8218(直通)
ファックス番号:0973-22-8247

メールフォームによるお問い合せ