固定資産税

更新日:2021年03月31日

 固定資産税は、毎年1月1日に土地、家屋、償却資産を所有している人が、その固定資産の価格を基に算定される税額を、その固定資産の所在する市町村に納める税金です。

 固定資産税を納める人を納税義務者といいます。

 納税義務者は、土地、家屋登記簿又は土地、家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登録されている人、また、償却資産課税台帳に所有者として登録されている人です。ただし、所有者として登記、登録されている人が課税前に死亡している場合等には、課税日現在で、その土地、家屋を現に所有している人が納税義務者となります。

 固定資産税の納期は、5月(第1期)、8月(第2期)、10月(第3期)、12月(第4期)です。原則として納期限は各期の月末日となりますが、この日が閉庁日の場合は翌開庁日が納期限となります。

 また、都市計画税は、道路、公園、下水道等の都市計画施設の建設整備などの都市計画事業に充てるための目的税として、都市計画区域内に土地、家屋を所有している人が固定資産税と併せて納める税金です。

税額の計算方法

 固定資産税の税額は、土地、家屋、償却資産の課税標準額の合計に税率を掛けて算出します。

・課税標準額(例)

  土地    500,000円

  家屋    500,000円

  償却資産 2,000,000円

・計算例(固定資産税額)

  土地+家屋+償却=3,000,000円×1.4パーセント=42,000円

 ※固定資産税率1.4パーセント 都市計画税率0.24パーセント

 (償却資産は都市計画税が掛かりません)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 総務部 税務課 資産税係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8206(直通)
ファックス番号:0973-22-8296

メールフォームによるお問い合せ