公立認定こども園・小規模保育事業

更新日:2022年07月01日

高瀬こども園

高瀬こども園写真

中心部から多少離れた場所に立地しており、近辺に教育・保育施設がないため地域住民に多く利用され、子供が通園しやすい環境にあります。また、施設の周りには小学校や中学校などの教育施設もあるため、園児と生徒の交流にも積極的に取り組んでいます。

高瀬こども園概要
所在地 日田市銭渕町243-1
電話番号     0973-24-5005
利用定員 1号-10名 2・3号-80名 
事業 一時預かり事業(一般型・幼稚園型)、障がい児保育事業

高瀬こども園の6月の活動 

日田も梅雨入りをし、園庭の野菜たちにとっては恵みの雨になっている今日この頃。

子どもたちは、ちょっとした晴れ間を見つけ、水遊びや泥んこ遊びをダイナミックに楽しんでいます。

6月の初旬にさつまいもの苗植えをしました。

近隣の農家さんのご協力のおかげで、約200本の苗を植えることができました。

収穫の喜びを知っている子どもたちなので、苗を植える手つきにも力がこもっていました。

年長さんは、田植えに初挑戦!!!

大きな容器に苗用の泥を入れて、一人ずつ慎重に苗を植えました。

お米もさつまいもも収穫の時期が待ち遠しいですね。

園庭の夏野菜は、早くも収穫の時期を迎えています。

採れたてのきゅうりは、給食でおいしくいただいています。

観光祭を盛り上げてくれた、サンバ隊が高瀬こども園に遊びにきてくれました。

子どもたちもサンバの衣装に身を包み、大盛り上がりでした。

まだまだコロナ禍ではありますが、少しずつ日常が戻ってきているようで、子どもたちの活動にも広がりが見えてきています。

7月は、みんなが楽しみにしている「縁日ごっこ」があります。

年長さんが主体となって、楽しい出店やゲームを企画してくれることでしょう。

先日、年長さんの協力のもとプール掃除も無事に終わったので、天気の良い日にプール開きをする予定です。

梅雨ですが、お天気に恵まれる日が多いと良いですね。

光岡こども園

光岡こども園写真

国道沿いにあるため、子どもや保護者が通園しやすい環境にあるほか、集会所や公園も隣接しており、子どもたちが交流できる場所が多く存在します。 また、園庭は広く、3歳未満児と以上児に分かれており、一体的に教育と保育を行うことができます。

光岡こども園概要
所在地 日田市北友田3丁目2351-57
電話番号     0973-24-3608  
利用定員 1号-10名 2・3号-45名
事業 一時預かり事業(一般型・幼稚園型)、障がい児保育事業

光岡こども園からひとこと

  • 気温が高い日は、木陰で砂遊び。2歳児は、保育士と一緒にケーキを作って楽しんでいました。3・4歳児は、足を埋めて足だけの砂蒸し風呂??を楽しんでいましたよ。

 

  • 子ども達が植えた野菜が少しづつ実をつけてきました。毎日水やりをしながら「おおきくなってる!」「あっ、ちいさいピーマンができてる」と生長を喜んでいます。お当番は、毎日の水やりが朝の仕事です。「おおきくなぁれ~」と言いながら水やりをしてくれています。

 

  • 時の記念日に時計を作りました。腕時計やくじらの大きな時計を作って自分の好きな時間に針を合わせていました。4歳児は、3歳児のお友達に時計の数字のシールを貼る場所を「7はここだよ」と優しく教えてあげていました。

 

6月の活動のコメント

暑い夏がやってきます。

昨年はプール遊びができませんでしたが、今年はコロナウイルス感染予防と子ども達の健康に配慮しながら、プール遊びを楽しみたいと思います。

また、夏祭りは中止となりましたが、子ども達だけで縁日ごっこを予定しています。

5歳児がおみこしをかついだり、子ども達の手作りのお店屋さんや、ゲームをして楽しい時間を過ごしたいと思います。

すぎっ子こども園

すぎっ子こども園写真

平成11年に建設されたモダンな建物です。OMソーラ(暖房設備)やランチルーム・沐浴室等の施設が充実しています。また、静かな山間の中にあり、季節を間近に感じられます。その地域の特性を保育に存分に取り入れ、自然の中で子ども達はのびのびと遊んでいます。  

すぎっ子こども園概要
所在地 日田市上津江町川原2443-3
電話番号     0973-55-2505  
利用定員 1号-10名 2・3号-20名
事業 一時預かり事業(一般型・幼稚園型)、障がい児保育事業

~すぎっ子こども園の6月の活動~

雨の日は、小さな子どもたちにとって、傘や長靴、水たまりなど魅力的なものがいっぱい。

小さな体で嬉しそうに傘をさし、長靴で歩く姿がとてもかわいらしいです。

でも、そんな梅雨時期に怖いのは、近年の大雨。

6月は、土砂災害を想定した避難訓練を行いました。

砂場の周りに子どもたちを集め、砂山を『山』に、ホースから落ちる水を『雨』に、折り紙で作ったものを『家』や『石』に見立て、たくさん雨が降ったらどうなるのか見てもらいました。

どんどん崩れていく砂山や、折り紙のおうちが流れていく様子を見て、避難することの大切さを感じてくれたようです。

大きな災害が起こらないことを願いたいですね。

祖父母参観の日に、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に植えたトマトやピーマンも大きくなっています。

なかつえ保育園との合同保育では、かわ先生に教えてもらって、楽しみながら作品を作りました。

よかったら、どちらもどうぞご覧ください。

なかつえ保育園

なかつえ保育園

中津江村の中心地に位置しているため、子どもや保護者が通園しやすい環境にあります。また、施設面では、園庭が広く、日当たりの良い保育室で、子どもがのびのびと遊べる環境を整えています。

なかつえ保育園概要
所在地 日田市中津江村栃野2311-2
電話番号     0973-54-3044  
利用定員 2・3号-19名
事業 一時預かり事業(一般型)、障がい児保育事業 

6月の活動

園庭のアジサイが、きれいに花を咲かせ、色づき始めました。

「きれいね~。かたつむりおらんかな?」とジーッとアジサイを見つめる子どもたち。

梅雨の合間の晴れた日には思いきり外遊びを楽しんでいます。

気温の高い日には泥んこ遊びを楽しんでいます。

穴を掘ったり、山を作ったりして、どうすれば、水がうまく流れるのかなぁ・・・とお友達や先生と試行錯誤を重ねて、ダムが完成!

バチャバチャと走ってみたり、すわりこんだり、思いきり水、泥の気持ちよさを味わっていました。

夏野菜もどんどん生長し、喜んで収穫しています。

ジャガイモ掘りや梅ちぎりもしました。

梅はシロップ漬けにし、ジャガイモはカレー作りをする予定です。

合同保育では、今年度も川述敏文先生を講師にお招きして、「かわ先生とつくろう!」を楽しみました。

今月は、じゃんけんの勝敗で○、△、□の色紙をのりで自由に貼ったり、丸シールを自由に貼ったりして遊びました。

ひとりひとりが自由にイメージをふくらませ、素敵な作品が出来上がりましたよ。

来月は遊べるおもちゃ作りということで、大人の私たちも楽しみにしています!

この記事に関するお問い合わせ先

日田市 福祉保健部 こども未来課 子育て政策係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所1階)
電話番号:0973-22-8317(直通)
ファックス番号:0973-22-8258

メールフォームによるお問い合せ